“B&B” House Project

 

 

2月末のお引渡しから、ようやく写真をアップできる状態になったので公開します。

「B&B」とは?
bed and breakfastの略で、主に英語圏各国における比較的低価格で利用できる宿泊施設。
マンションの一室にご自分でお住まいになるスペースと、2室の宿泊スペースを共存させるというリノベーションプロジェクトです。

 

Outline

  • 所在:仙台市青葉区片平
  • 構造・規模:SRC造12階建2階部分
  • 竣工年:昭和47年8月
  • 総戸数:50戸
  • 設計・施工:株式会社N’s Create.

 

 

7940_s

玄関を入るとまず現れるカラフルな扉たち。
黄色と黄緑の扉の中が宿泊スペースとなっております。

7950_s

宿泊者用のミニキッチン。

7936_s

正面の白い扉の向こうはオーナーC様の居住スペース。

7958_s

中に入るとまずは右手にキッチン。
正面の窓の外に広瀬川の畔の自然が広がります。

7985_s修正

居住スペースの全景。
向かって右側が寝室です。

7972_s

7961_s

8004_s

ホワイトをベースとしたキッチン。
金・銀・銅、3色のランプがアクセントとなってシャープな印象です。

7966_s

7977_s

寝室の脇は書斎スペース。
薄い水色のパネルはホワイトボード用のマーカーで書けるガラス。
磁石もくっつくので自宅でのお仕事作業もはかどります。

8009_s

寝室上部にはムーディーな間接照明を。
こちらは黄色いとびらの部屋の中。
少し狭いですが短期間の宿泊なら十分です。

7991_s

こちらは緑の部屋の中。
大きさは同じくらいですが、こちらには窓がありません。

8000_s

7919_s

7914_s

7912_s

洗面脱衣室、風呂、トイレは共同です。

 

各居室や洗面室等にも鍵が付いているのでプライバシーも保たれます。

 

 

 

 

 

〈BEFORE AFTERの図面は後ほどアップします。〉

 

 

 

 

 

BEFORE

IMG_6440

IMG_6436

IMG_6444

 

 


 

 

 

①2016.01.22

仙台市青葉区片平にて海外のお客様からのご依頼にてスタートいたしました【“B&B” House Project】をご紹介します。

はじめは不安な様子で、英語での対応が大丈夫かと確認を受けましたが、弊社には英語が話せるスタッフがおりますので、海外の方でも安心してご相談いただける環境が整っており、不動産探しから、ご購入からまで対応させて頂きました。

今回のコンセプトは「B&B」にしたいとのご要望から始まりました。

「B&B」とは?
bed and breakfastの略で、主に英語圏各国における比較的低価格で利用できる宿泊施設。
マンションの一室にご自分でお住まいになるスペースと、2室の宿泊スペースを共存させるというリノベーションプロジェクトです。
年明けから工事がスタートしており、今回はスケルトン状態の室内と模型を公開します。
2月末の完成予定となっておりますので、追ってレポートしたいと思います。

 

 

IMG_7347 IMG_7352 PS205-6729

 

オフィスでは年末にかけ英語が飛び交っており、異国情緒を感じられるグローバルなオフィスでした。
今後、工事の進捗をご連絡させて頂きますので楽しみにお待ちください。

We will do the best support of your life.