リノベ済み購入後のリノベーションで理想の住まい

 

仕事の関係上、街中の立地を優先に検討されていたお客様。
弊社のリノベーション済み物件“街と暮らす家”を気に入っていただき購入を決断されました。
話しをするにつれ、男性らしいスタイリッシュなデザインがお好みとのことで、リノベーションの設計プランのご提案をさせていただきました。
結果、より納得のいく住まいにしたいとの要望で再度工事をすることとなりました。

 

 

 

もともと2部屋だった洋室を、壁を取り払いひとつに繋げた広い寝室。
アイアンフレームのガラスパーティションにより、広い空間がさらに開放的になりました。
上部は開閉できるので、通気性も確保できます。

 

 

大型のソファが映える広いリビングは、もともとのウォークインクローゼットを取り払い、スペースを広げました。
リビングの正面には高級感のあるブラックのクロスを貼り、大きな壁掛けテレビを設置。
バーカウンター側の壁面にはタイルを貼り、まさに男の憧れという雰囲気のあるスペースとしました。

 

 

タイル貼りのシューズインクロークだった場所は、前後に二分割して、
片方をガラスのシューズ棚、片方をクローゼットとしました。
ブランド物の靴や洋服をただ収納するだけではなく、
ディスプレイとしても楽しめるよう、扉はあえて付けない仕様です。

 

 

 

 

 

好みやデザインのイメージ、譲れないこだわりがしっかりとあって、
それに合わせてご提案をさせていただきました。
部屋はたくさんいらないので大きなLDKに大きなソファ、寝室は大きなベッドを置きたいということで
間仕切壁を各所取り払って広々とした空間に。
リビングと寝室を一体に感じる大胆なアイアンフレームのガラスパーテーションが印象的です。
元の間取りも生かしつつ、がらっと雰囲気が変わり、
大胆でありながらスタイリッシュなお客様にぴったりな「男の家!」という感じに生まれ変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

Before

 

 

Before-Before